研修会案内


生活行為向上リハビリテーション加算について

 

作業療法士がMTDLP研修を修了し、生活行為向上リハビリテーション算定者となるには、以下の要件を満たす必要があります。

 

MTDLP現職者選択研修

  • 概論90分
  • 演習330分

事例報告(以下のいずれか1事例)

  • OT協会の事例報告システムを利用した事例報告
  • 実践者研修での事例報告

詳細は 下記PDFで確認ください。 

ダウンロード
MTDLPお知らせ.pdf
PDFファイル 282.1 KB

現時点では、理学療法士・言語聴覚士の方がMTDLP研修の受講により、生活行為向上リハビリテーション加算の算定要件を満たすことはできませんのでご注意ください。

全国老人保健施設協会や、慢性期リハビリテーション医学会等が主催する、生活行為向上リハビリテーション研修会を受講されることをお勧めいたします。


『生活行為向上マネジメント実践者研修(事例検討会)』のご案内

 

日程・会場:20191月~3月に発表者の都合の良い日程と場所で開催いたします。

発表申し込み締め切り:12月28

定員:1会場につき発表者2名 参加のみの方は制限なし 

参加費:OT協会会員無料 (非会員OT2000円)

申し込み:研修会申し込みフォームをご利用ください。

詳細は以下のファイルをご参照ください。

ダウンロード
MTDLP実践者研修発表者募集 2019年1~3月.pdf
PDFファイル 475.7 KB


群馬県作業療法士会 2018年度MTDLP研修会予定  

現職者研修「生活行為向上マネジメント」(生活行為向上マネジメント基礎研修)

第1回 7月22日(日)⇒終了いたしました

第2回 11月11日(日)⇒終了いたしました

 

実践者研修 

第1回 8月26日(日)⇒終了いたしました  

第2回 2019年1月~3月  

第3回 未定

 

12月2日  第21回群馬県作業療法学会内 ⇒終了いたしました